サンフランシスコ出張:20代最後の海外学会

2010年12月.1年ぶり3度目のサンフランシスコに降りたった.

サンフランシスコ空港からダウンタウンをつなぐ電車のプラットホーム.
いつもの曇天模様が灰色の光を差し込んで僕を迎える.
晴れやかな空ではないが,長旅で疲れた体には,むしろ刺激が強すぎなくてちょうどよい.

ホームでは,決して本数の多くないはずの電車が,幸運にもちょうど出発を待っていた.
理由は特にないけど,なんとなく真ん中付近の車両に乗ろうかと思って,
すぐに乗り込まずにプラットホームをテクテクと歩いていった.
と,電車の扉は突然に音も無く閉じ,そして電車は静かに走り去った.

あっけに取られてホームに佇む俺. あ,これって,あれだ.田舎者丸出しだ.
うわっすげぇ恥ずかしい.
悔しさにわなわな震えそうになりながら,しかし動揺しているところを誰かに見られたらさらに恥ずかしい.
うしろを振り返ると,同じくホームに取り残された,研究者らしき見知らぬ日本人3人組と目が合いそうになる.
目を合わせて舌を出して苦笑いすれば,初対面の会話がはずむかもしれないけど,
田舎者の傷の舐めあいみたいで嫌だなぁと思い,前を向いてホームを突き進んだ.
器,ちっちぇえなぁ.

thairice
写真:タイチャーハン.今回はタイ飯屋にだいぶお世話になった.

springroll
写真:タイ春巻き.びっくりするくらい普通の味.

yakitori
写真:タイ風チキン.お店の人が熱心に進めるので従ったけど,
びっくりするくらい普通の焼き鳥.しかもピンボケ.
ピンボケはお店のせいじゃないけど.

サンフランシスコ出張は,地球物理系で世界最大の国際学会,AGU fall meetingへの参加が目的だ.
この出張中も,多いに飲み,食い,歩き,話し,最後にきちんと研究発表もして,楽しんだ.

幸いなことに,こういった海外出張の機会を大学院時代から得る事ができて,
これまで複数の国での滞在を楽しんできた.でも最近はちょっと,何かが違う.
いや,何が違うかはわかっている.考えるまでもない.飲み友達の減少だ.
大学院生の頃は,滞在先で同級生や年の近い先輩と飲み食いしながらおバカな話をして楽しんでいた.
青春の日々だ.今ではみんな社会に羽ばたき,残る同期や年の近い先輩はめっきり減ってしまった.

変わったのは周囲の人間関係だけではない.自分自身の経年変化もある.
最近,感じる自分の変化:

1.TVをつけていると,気づけばNHKかテレビ東京ばかり見ている(以前はフジテレビばかり見ていた)
  ->テレビ東京の旅番組とか,渋いのがたまらない.
2.びっくりするくらい涙もろくなった.
  ->中学-高校生時代に一世を風靡したSPEEDが最近再結成を発表した時は思わず瞳が潤んでしまったし,
  東京ガスのテレビコマーシャルを見た時なんて,5秒で涙がこぼれてしまう.いや,あのCMは反則でしょう.
3.薄味の食事が好みになった.
  ->ついでにひれかつのおいしさも理解できるようになってきた.ただし焼き肉やステーキは相変わらず大好きです.

humberger
写真:初サンフランシスコのときに発掘して以来,毎回行っているハンバーガー屋.
ビールやワインも飲める.

帰国後まもなく,学生時代の同期・先輩と飲む機会があった.久しぶりだったせいもあり,
みな家庭をかえりみず終電をパスした.そしてひょんなことから深夜の千葉を散歩する事になり...
街灯も少ない埋め立て地の静かな夜更け.車通りも少ない.コンビニで買った缶ビールを片手にアラサー男3人,
幕張の街道をひたすら歩いた.久々の学生気分.
スタンドバイミーin千葉.体は大人,頭脳は子ども.永遠の少年たち.

しかし時は流れた.そう,流れたのだ.学生の頃みたいに翌日は昼過ぎまでだらだら眠るというわけにもいかない.
朝から家族サービスを控えていたり,やり残した仕事を仕上げに休日出勤したり...
こうやって集まって朝まで飲める機会も,あとどれだけあるかわからない.
SPEEDだって,モーニング娘。だって,とっくにAKB48にその座を明け渡した.
そのAKBさんたちだってあと10年以内に再就職先を見つけておかないと大変だ.

未来は今の延長線上にはない.今というのはゆっくり少しずつ,しかし不連続に変わっていく.
あるいは,突然に音もなく消え去る.サンフランシスコ空港の電車みたいに.
それでも無理に今にしがみついてその延長を生きようとすれば新しいところにはいけない.
なにより飽きてしまう.だから今を切り崩して先に進まないといけない.

幸い,学生時代とはまた違う人間関係も少しずつ増えつつある.
いつか海外の研究者とサンフランシスコで,
深夜のゴールデンゲートブリッジをビール片手に散歩する日が来るだろうか.

英語,勉強しよっと.

 

DonFransisco
写真:お土産.舌の肥えた秘書さん方にとっては
サンフランシスコのお菓子など飽き飽きだろうと思って,
サンフランシスコ出張前に旅行に行った大分で買っておいた,ドンフランシスコ.
チョイスのセンスのよさに,なかなかの好評をいただいた.

 

スタッフ出張報告に戻る

笠原の辛口出張報告に戻る