<開催日程>

<送迎バスご利用の方の集合時間>

<タイムスケジュール>

1日目〈9/2〉 2日目〈9/3〉 3日目〈9/4〉

セッションの目的

研究を広く一般大衆へ伝えるというスキルはこれからの研究者にとって必須のものとなりつつあります。
また、社会に出た場合においてもプレゼンテーション能力は様々な場面で要求されています。

今年の夏の学校のセッションでは分野にとらわれず、研究をわかりやすく伝えるという点に重きをおいたセッションを企画させていただきました。

プレゼンに重点を置くという目的から、今年度のセッションでは、スライド作成にいくつかのルールを設けさせていただきました。

セッション内容

今年度のセッションは以下の2つのセッションから構成されます。
今年度のスライド及び発表は英語でも日本語でも構いません。
今年度は班会議、機関発表は行わない予定です。

  1. 学年別セッション
    • ある程度学年ごとにまとまるようにグループ分けいたします。各グループ6〜7人程度といたします。
    • 発表時間は1人15分、質問は発表中に随時行う形式といたします。
    • 発表スライドは以下の形式に従って作成してください。
      - 自己紹介スライドを1枚ご用意ください。
      - 発表スライドは合計5枚までとさせていただきます。
      - 各スライドは画像、動画で構成してください。
      - 数式の使用は禁止といたします。

     

  2. 学年混合セッション
    • 人数は1グループ6〜7人程度といたします。
    • 発表時間は1人10 分 + 質疑応答3分といたします。
    • 発表スライドは以下の形式に従って作成してください。
      - 自己紹介スライド1枚をご用意ください。
      - 発表スライドは合計3枚までとさせていただきます。
      - 3枚の内容に関しては特に制約はありません。
    • グループ全員の発表が終わった後、評価シートを記入して各グループ優秀プレゼン者を選出していただきます。
      - 各人がおもしろい研究と感じた上位2名を選出していただきます。
      - 座長が集計して、各グループの「優秀プレゼン者」を決定いたします。

参加者の皆様にご用意していただくもの

夏の学校当日までに上記セッションにて使用する口頭発表スライドのご用意をお願い致します。


夏の学校セッションに関してご不明な点がございましたら、
saito-t@eps.s.u-tokyo.ac.jp
までご連絡ください。

皆様こんにちは。

東京大学(宇宙研)の上村洸太と申します。

2013年度「宇宙地球惑星科学若手会」事務局長、および夏の学校校長を務めます。

「宇宙地球惑星科学若手会」夏の学校は、若手研究者中心の合宿形式の研究集会であり、名古屋大学太陽地球環境研究所のご支援のもと開催されます。

この夏の学校は、惑星科学を主とした様々な分野の若手研究者が一堂に会する貴重な機会です。

分野内外を問わない若手研究者どうしの新たな結び付きを作り、そして深めることを最大の目的としています。

また研究発表・レクリエーション・懇親会などを通して、ぜひ普段とは違う視点で科学することを楽しんで頂けたらと思います。

そんな夏の学校、今年の舞台は丹沢です。

都会から離れ、雄大な丹沢の山々に囲まれた静かで落ち着いた環境で、

様々な人と関わり、様々な研究に触れることで、

皆さまにとって広く深い結び付きを作る絶好の機会となることを願っております。

熱い夏!最高の思い出!となるように、スタッフ一同全力を尽くします。

皆様の夏の学校へのご参加を心よりお待ちしております。

夏の学校に関して質問などございましたらお気軽にご質問ください。


2013年度「宇宙地球惑星科学若手会」事務局長(夏の学校校長) 上村洸太

E-mail: k.uemura@stp.isas.jaxa.jp

Phone: 050-3362-4179

Fax: 042-759-8456

-会場-

『八戒荘』

住所: 神奈川県足柄上郡山北町中川 316-1

HP: http://www2.ocn.ne.jp/~hakkai/index.htm

アクセス: http://www2.ocn.ne.jp/~hakkai/koutu.htm

プチ情報:
きれいな川があり、泳げます・゜゜・。・゜゜・。へ(* ´ー`)_

お願い:
レクリエーションで水に濡れる可能性があります。
着替えやタオルを一枚多めにご用意ください<(_ _)>

関連団体

宇宙地球惑星科学若手会

地球電磁気・地球惑星圏学会

日本惑星科学会

開催地

民宿ロッジ 八戒荘(神奈川県足柄上郡)

幹事校及びスタッフ在籍校

ISAS/JAXA 太陽系科学研究系

東京大学大学院 理学系研究科 地球惑星科学専攻

星野研究室

吉川研究室

岩上研究室

東京大学大学院 新領域創成科学研究科 複雑理工学専攻

杉田・田近・関根研究室

東京大学

総合研究博物館

東海大学 工学部 航空宇宙学科 航空宇宙学専攻

三宅研究室

総合研究大学院大学

物理科学研究科 宇宙科学専攻

参加校

北海道大学 理学院 宇宙理学専攻

惑星宇宙グループ

東北大学 理学研究科 地球物理学専攻

宇宙地球電磁気学分野

惑星大気研究室

惑星プラズマ・大気研究センター

国立極地研究所

宙空圏研究グループ

独立行政法人 情報通信研究機構 電磁波計測研究所

宇宙環境インフォマティクス研究室

東京学芸大学

鴨川研究室

電気通信大学 情報理工学研究科 情報・通信工学専攻

田口研究室

立教大学 宇宙地球系

田口研究室

名古屋大学

太陽地球環境研究所

ジオスペース研究センター 荻野研究室

電磁気圏環境部門 塩川研究室

電磁気圏環境部門 SSe

太陽圏プラズマ物理学(SW)研究室

総合解析部門 第4部門

名古屋大学大学院 理学研究科 素粒子宇宙物理学専攻

理論宇宙物理学研究室(Ta研)

京都大学大学院 理学研究科 地球惑星科学専攻

太陽惑星系電磁気学講座

京都大学 生存圏研究所

津田研究室

山本研究室

大村研究室

山川研究室

高知工業高等専門学校 電気情報工学科

谷澤研究室

九州大学

宇宙地球電磁気学研究室

太陽地球系物理学研究室

国際宇宙天気科学・教育センター

宇宙流体環境学研究室

校長 上村 洸太
副校長 東森 一晃

<セッション>
斉藤 達彦
平林 孝太
松本 一真
二階 辰彦
阿部 愛
伊東 保崇
村木 昂大

<会場>
坂谷 尚哉
津田 彰子
北川 普崇
石川 元久
          
<レク>
宮本 麻由
八津川 友輔
清水 健矢
本郷 裕太郎
榎本 孝之
宇治 賢太郎
大山 裕介
竹島 順平
伊佐敷 一裕
桑原 正輝
濱口 知也

<会計>
堀川 大和
河村 麻梨子

<広報>
仲内 悠祐
渡邊 歩佳
今村 有人

<アイス係>
村上 豪
 

Designed by Watanabe,
Programmed by Shigeto,
Supported by Imamura,
Supervised by Nakauchi.

©sgepss wakate 2013

 

若手会名簿

しおり

セッション資料集